【床をキレイにするフロアコーティング】業者を選ぶコツを紹介

いつまでも美しさを保つ

安全と美観を重視する

フローリング

フロアコーティングによって、床は特別な手入れをしなくても、いつも磨き立てのようにぴかぴかになりますので、大阪でもフロアコーティングは人気です。
日々の掃除の手間を省いてくれる機能が、フロアコーティングの魅力の一つとなっています。
フロアコーティングの種類として、UVコーティングやガラスコーティングなどがあります。
UVコーティングはフローリング材に紫外線硬化樹脂を塗るコーティングで、これによって床がぴかぴかになり光沢が強くなります。
ガラスコーティングは被膜硬度が高くて、擦り傷対策に有効です。
ガラスコーティングはナチュラルな光沢を望む人に人気で、コストパフォーマンスも高いです。
シリコンコーティングやウレタンコーティングは、コストがUVコーティングやガラスコーティングよりもかからない魅力があります。
大阪でフロアコーティングに求めることは、人によって大きく異なります。
小さい子供がいる大阪の住まいでフロアコーティングをする場合は、安全性を考慮することが大切です。
ペットがいる大阪の住まいでは、ツメのキズが付きにくいフロアコーティングや、ペットの関節病の予防をできるフロアコーティングが人気となります。
フロアコーティングをするタイミングは、床の痛みが目立つ入居後5年くらいのことが多いです。
こうした機会に住まいにフロアコーティングを施すことで、新築のような床にするのと同時に床の機能を高めることもできます。

駐車場代の支払いに関して

床

大阪には、多くのフロアコーティング業者が存在します。
フロアコーティングを専門に扱っている業者もあれば、建築会社が提供している場合もあれば、清掃業者が提供している場合もあります。
どの業者が一番良いというのはありません。
新築建築と合わせて建築会社に依頼すれば段取りを任せられるうえに、割引などの特典がある場合もあります。
清掃業者に室内の掃除などとセットで依頼することで、価格を抑えられる場合もあります。
また大阪では大阪ならではの注意点があります。
その一つが、駐車場代です。
大阪市内のような狭小地の場合作業時の駐車スペースが確保できず、近隣のコインパーキングに作業員や道具を積んできた車を停車させておく必要があるケースが多くあるのです。
この場合、フロアコーティング代とは別に駐車場代を途請求される業者があるのです。
この費用が事前に見積もりに計上されている会社もあれば、別途請求されるケースもあります。
もちろんこうした駐車場代を請求されない会社もあります。
ただ、表向きには請求されていなくてももともと見積もりに入っている場合もあります。
事前に確認しておくべき点です。
ほぼすべての業者が見積もりだけなら費用をかけずに行ってくれます。
ですから、ネットや市役所などから提供される情報をもとにいくつかの会社に見積もりを依頼してみます。
納得できる一社を見つけてフロアコーティングの種類や金額、日程などの細かな調整に納得できれば契約となります。
契約するまでに、しっかりと情報を精査し後悔のない業者と契約する必要があります。
費用を支払うタイミングもしっかり確認し、施工に納得したら全額支払うようにすることでもトラブルを防ぐことが出来ます。

業者間競争のメリット

女の人

滑り止めやフロア材への傷防止など、見た目だけではない機能があるのがフロアコーティングです。
ですから新築建築時など、フローリング材の状態が美しい時にフロアコーティングを施工することはとてもおすすめです。
とはいえフロアコーティングといってもUV、ガラス、シリコンなど様々な種類があります。
それぞれのコーティングに使用する薬剤にも、環境への配慮具合など性能に差があるので、何を使っているかによっても価格は大きく変わります。
しかも施工する範囲が広くなればなるほど、同じ種類のフロアコーティングでも数十万円の違いが出てきます。
大阪のようにたくさんの業者が密集している地域では、依頼者に提示される価格に数十万円の差が出ることもあります。
提示される費用のうち、材料費は十数パーセント程度で費用の多くが人件費です。
大阪のように人件費がかかる地域と、そうでない地域を比較すると地域によっても価格差がみられることもあります。
数十万円かかる施工であっても、材料があるだけでは施工できず、硬化させるのに道具が必要な場合があります。
美しく施工するためには技術が必要なので、専門業者に頼む必要があります。
ただ大阪のように人口が多い地域には、たくさんの業者が存在するということで、おのずと業者間競争が発生します。
ですからあまり未熟な施工であると、そうした評判はすぐに広がってしまいます。
そうした業者は倒産するなり大阪から撤退していきます。
アフターフォローがしっかりしていても、会社がなくなってはフォローしてもらえないので、そうした意味でもしっかりと信頼できる業者を見つける必要があります。

見積もりを取る

リフォーム

名古屋でリフォームする場合、専門業者を探します。見積もりを取って比較することが大切です。また、親身的にいろいろな相談に乗ってくれるところにしましょう。実績や評判などを知るためにも、口コミ情報は有効的です。

もっと読む

室内施工の業者選び

部屋に立つ人

名古屋でリフォームを依頼する際には、施工技術が高い業者を探し出す必要があります。これはショールームを見学し対応可能な施工技術を把握すると共に、担当者のコミュニケーションを通じて信頼性の高さを見極める事が大切です。

もっと読む

比較してから選ぶと良い

親子

大阪のフロアコーティング業者は数がとても多く、サービス内容に関しても様々なので、見積もりの内容を吟味して良い条件の業者を見つけましょう。フロアコーティングに使用する床材に関しては、サンプルなどを確認して自宅の環境に適した素材を選ぶと良いです。

もっと読む